井の中の蛙になりたくないから私は島を出た。


先島のアイデンティティ


石垣島出身のバンド、BEGINの曲に島人ぬ宝があ る。

この島人というのは何を指しているのかをご存知だろうか?

まずウチナンチュというのは、誰を指しているかというと内地の方や沖縄本島の方は沖縄全域の人々の事だと勘違いされているが、先島の人間にとってはウチナ ンチュは沖縄本島の人々の事である。

先島の人が沖縄本島に行く時には、「沖縄に行く。」という様に表現するのが一般的だ。

つまり、先島の人々にとっては自分の島を中心に物を見る。

質が悪いことに、八重山では各島ごとにその島を中心に見るところがあり、自分の島以外を蔑む様な事をいう人がいる。(年寄りを中心に)

与那国の人は大変自分の島を誇りに思っているのか、他を認めないという見識の狭さを持つ人が多くいる。

「風のどなん」という与那国島をテーマに作った曲を聞けばよく分かるだろう、自分の島以外は愚か者の国、本土は愚か者の国という大変ネジ曲がった思想の曲 である。

八重山諸島の中で最も低く見られているのが、沖縄ブームの火付け役にもなったNHKドラマ「ちゅらさん」の舞台にもなった小浜島である。

この島を悪く言う人は大変多く、口が達者な人間の集まりだとか、芸達者な遊び人だとかよく聞く。

石垣島の宮良地区は元々小浜からの移住でできた部落だが、そこの人は大変気むずかしく恐れられている。

沖縄本島でももちろんこうした生まれた地域のプライドを持っている人が多くいて、糸満や読谷に住むというのは少し注意が必要だろう。

▶次の記事 「移住者との確 執」



















 

inserted by FC2 system