ナイチャーは知らない沖縄裏情報。


荒れる成人式


年の瀬になるととたんにそわそわしはじめる人達がいる、そう新成人達だ。
今年も沖縄の奇祭・珍祭と言われる成人式が、やってくるのだ。

新成人たちは思い思いのコスプレに身を包み、自分には恥ずかしいことは何もないと言わんばかりの奇声をを発しながら国際通りを闊歩するのだ。

今どき珍しく出身中学校の卒業生でグループを組み、砂場で一緒に遊んだ団結力を周囲にみせつける。

「僕たちはおとなになっても仲良しだーい。」

見ていて微笑ましい限りではないか?

「荒れる新成人。」

と無責任に内地のメディアは彼等をカメラに捉えるのだが、別に荒れているわけではなく

「みてみて〜僕カッコいいでしょ〜?」

とお母さんにアピールしている幼稚園児と一緒なのだから、微笑ましい限りではないか?

沖縄には精神年齢の低年齢化というか、精神が未発達な大人というのが本当に多い。

何をしたら恥ずかしいのか、どう見られているのかを全く想像すらできないのだ。

こういうバカ連中の為に毎年内地のメディアはカメラを持ってきているが、一部だけを撮って「沖縄は…。」という論調を作るのはメディアも頭が悪いと言わざ るを得ない。

実際、沖縄の成人式であのように荒れるのは、那覇・浦添・宜野湾・沖縄市・糸満位ではないだろうか?

他の地域の新成人があのように暴れまわるという話を聞いたことがなく、こういうニュースを見ると沖縄全ての新成人達が馬鹿呼ばわりされてしまいよい迷惑だ と思う。

▶次の記事 「税金を払わない移住者達」
















 

inserted by FC2 system